ファッション業界(店長・店長候補)の自己アピールのポイントと例文集

自己アピールのポイント

店舗の規模やタイプによって多少の違いがあるとはいえ、
店舗を運営し、売上を確保する責任者としての立場であるため、
求められるスキルは実に広範囲に及びます。

業務内容には、在庫管理やスタッフの指導・教育、顧客の管理などがあり、
もちろん自らの販売能力も必要不可欠です。

これまで店長としての経験がある場合は、扱っていた商材や顧客層、スタッフ数、売上規模など
可能な限り具体的に説明できるようにしましょう。

販売職としての勤務にとどまっていた場合も、
その販売実績を具体的な数値で表すようにするほか、
店舗を運営していく一員として尽力した事柄などを整理しておくと良いでしょう。

いずれの場合も、店長という肩書きを有することは
すなわち経営者としての感覚が要求されることになりますので、
それに近い考え方や態度をアピールできるようにしたいものです。


ファッション業界(店長・店長候補)の自己PR例文1

現勤務先にアパレル販売のアルバイトとして入社した後、
3年後に正社員へ登用していただき現在に至っております。

お客様の希望をよく聞くことに注力したことが奏功し、
現在勤めている店舗では2期連続で個人販売実績でトップを獲得することが出来、
店舗全体でも3期連続で昨年対比110%を達成することが出来ました。

御社では個人的に好きなブランドを展開されていることもあり、
これまでの経験を活かし、ブランドの良さをお客様にアピールすることで
売上に貢献することが出来ればと考え応募いたしました。


ファッション業界(店長・店長候補)の自己PR例文2

シューズ販売店にて3年間、店長職として勤務いたしましたところ、
服飾全般を扱っておられる御社の募集を拝見し応募いたしました。

前職では、売上管理から商品管理、アルバイトを含め15名のスタッフの労務管理まで店舗運営全般を経験し、
店長職の奥深さとやりがいを感じております。

扱う商材の幅が広くなることで困難も予想されますが、
これまでの経験を活かし、担当する店舗を盛り立てて行こうと考えております。


参考サイト:
WEB履歴書サンプル|店長 [en]社会人の転職情報
http://employment.en-japan.com/resume/ex_tencyo/
店長・店長候補 | 販売・サービス系 | 職務経歴書の見本・書き方はマイナビ転職
http://tenshoku.mynavi.jp/job/sample/01/04_1.cfm


カテゴリー

一般事務・営業事務
総務・人事
経理事務
秘書
貿易事務
個人向け営業
法人向け営業
ルートセールス
技術営業
MR
商品企画
マーケティング
プレス・広報PR
販売促進・SPスタッフ
ファッション・アパレル
販売・量販店・小売店
トラベル業界
PC/IT業界
介護・福祉業界
ホテルスタッフ
ブライダルコーディネーター
住宅・建設業界
出版・広告・web制作業界
機械設計エンジニア
CADオペレーター

copyright © 2012 自己アピール例文100選【業種・年齢別】一覧. All rights reserved.