家電量販店に入社するための自己PR文のポイント

家電量販店の自己PRの書き方2つのポイント

1.家電量販店等の小売業にも組織として様々な部門がありますが、採用されると、まずは店舗での売り場スタッフからキャリアが始まることが多いです。

売り場スタッフは、接客から店舗での企画や運営まで幅広いスキルが求められ、5~6年で店長を任せられることもあります。接客業の経験がない場合は、前職まででどのような経験が活かせるのか結びつけながらアピールしましょう。

2.日進月歩の家電業界では毎日のように様々な商品が新しく発売されます。接客業では、お客様からの様々な要求に応えられるようメーカー・ブランドによる製品の違いの知識が最低限必要です。

家電についてのマニアックな知識も良いのですが、お客様に丁寧に説明できるコミュニケ―ション能力も求められます。


家電量販店舗スタッフの自己PRサンプル文

文例1

私は学生時代、○○店でアルバイトの経験があり、在庫管理や、他のスタッフの勤怠管理など責任のある仕事も任せていただきました。そこでは“お客様”目線に立つことの大切さを学びました。

アルバイトを始めた当初は、自身で商品について研究しお客様に説明していたのですが、空回りしてしまうことも多く、なかなか満足していただける接客ができていませんでした。

当時の上司からアドバイスを頂き、聞き役に徹し、丁寧なコミュニケーションを心掛けるようにすると、お客様が困られていることや欲しい商品がよく分かるようになり、お客様から「欲しい家電を見つけることができた。」と喜んで頂ける機会が増えました。「ありがとう」と、お客様が満足なさる姿を見ると、私自身も喜びややりがいを感じることができました。

この経験を活かし、御社でも丁寧な接客を心掛け、店舗の運営に貢献していきたいです。

文例2

御社は日本全国はもちろん、海外にも店舗を持ち、勢力的に成長中の家電量販店です。私にとって魅力に感じることが二つあり、今回応募しました。一つ目はそんな勢いある御社に身を置き働けること、二つ目は規模の広い店舗を展開する御社には、様々な家電を求めて様々なお客様が多く来られていますが、そんな中でお客様のために働けることです。

前職での経験から裏方として人を支える仕事の面白さを学びました。以前は事務職でしたが、事務の仕事は様々な職務の社員が働きやすい環境を作るといった“縁の下の力持ち”の要素が強い仕事です。そのような中で、周囲と細かく話合い、連携して目標を達成していく協調性や忍耐力が養われました。たくさんの目立たない作業がありましたが、一言の「ありがとう」が染み入るやりがいのある仕事でした。

接客業の経験はありませんが、前職での経験を活かし、お客様や他の社員の皆様の力となれるよう頑張ります。




カテゴリー

一般事務・営業事務
総務・人事
経理事務
秘書
貿易事務
個人向け営業
法人向け営業
ルートセールス
技術営業
MR
商品企画
マーケティング
プレス・広報PR
販売促進・SPスタッフ
ファッション・アパレル
販売・量販店・小売店
トラベル業界
PC/IT業界
介護・福祉業界
ホテルスタッフ
ブライダルコーディネーター
住宅・建設業界
出版・広告・web制作業界
機械設計エンジニア
CADオペレーター

copyright © 2012 自己アピール例文100選【業種・年齢別】一覧. All rights reserved.