介護・福祉業界(ケアワーカー)の自己アピールのポイントと例文集

自己アピールのポイント

高齢化とともに介護・福祉業界の市場規模は拡大傾向にあり、求人数も増加しています。
一般的にケアワーカーとは特別養護老人ホームやデイケアセンターなどに勤務する介護食を指し、
訪問介護員(ホームヘルパー)とは区別されています。

ほとんどの場合が有資格者を対象にしていることもあり、具体的に取得している資格を記載するほか、
経験者の場合はどういった施設でどのような業務を担当したのかを明確にしましょう。

一方、民間施設においては企業間競争が進んでいるのも事実で、未経験者の場合であっても、
利用者やご家族のニーズを掴み、それを業務業務システム改善につなげる経営的な姿勢や
マネジメント能力を窺わせる実績やエピソードは充分アピールポイントになり得ます。

いずれにしても、強いホスピタリティ精神の要求される職種であるため、
福祉に対する熱意や熱い姿勢を伝えるのも忘れないでおきましょう。

介護・福祉業界(ケアワーカー)の自己PR例文1

前職では、約5年間にわたり訪問介護員として勤務し、
身体介護・生活援助から利用者様やご家族への助言など介護全般を行いました。
そして、常に利用者様の生活の質の向上を念頭に業務に当たったことが認められ、
平成○○年にはサービス提供責任者に昇進して訪問介護計画の策定、
新人ヘルパーの指導などにも携わるようになりました。

さらに介護の質を高めるべく、現在のところ介護福祉士の資格取得に向けて勉強中であり、
それを御社にて活かすことが出来ればと考えております。


介護・福祉業界(ケアワーカー)の自己PR例文2

認知症の祖父を家族とともに5年間にわたり介護したことで、介護業界への関心が高まり、
昨年にはホームヘルパー2級の資格を取得いたしました。

現在は飲食店の店長という異業種に就いておりますが、人と接するのに不可欠なコミュニケーション能力や、
アルバイトを含め十数名の管理を行ってきたことで培ったマネジメント能力などは
介護業界でも活かすことが出来ると思います。

さらに介護に関する知識を深め、早々に一人前の介護職員となるべく精進して参りたいと存じます。


参考サイト:
職務経歴書の書き方 | 転職・就職ノウハウ | 介護求人ナビ
http://www.kaigo-kyuujin.com/knowhow/career.html
介護・医療・福祉系 ホームヘルパー 職務経歴書 - 女の転職@type
http://woman.type.jp/s/syokumu/kaigo/helper.html


カテゴリー

一般事務・営業事務
総務・人事
経理事務
秘書
貿易事務
個人向け営業
法人向け営業
ルートセールス
技術営業
MR
商品企画
マーケティング
プレス・広報PR
販売促進・SPスタッフ
ファッション・アパレル
販売・量販店・小売店
トラベル業界
PC/IT業界
介護・福祉業界
ホテルスタッフ
ブライダルコーディネーター
住宅・建設業界
出版・広告・web制作業界
機械設計エンジニア
CADオペレーター

copyright © 2012 自己アピール例文100選【業種・年齢別】一覧. All rights reserved.