ブライダルコーディネーター(経験者)の自己アピールのポイントと例文集

自己アピールのポイント

経験者であれば、前に勤務していた会場の規模や担当していた件数などの概要、
受け持っていた業務が把握できるように記載しましょう。

そして、特に募集企業で重視される業務の説明や、
求められている人材像に近い印象を与えられる部分はアピールできると良いと思われます。

段取りの良さや手際の良さ、折衝力やコミュニケーション能力も重要視される職種ですので、
そういったことをアピールすることが出来るようなエピソードを用意しておくことも必要です。

ブライダルコーディネーター(経験者)の自己PR例文1

大学を卒業後、ブライダルプロデュース会社に就職し
ウェディングプランナーとして挙式や披露宴のプランニング全般に携わりました。

お客様が来店された際から挙式当日に至るまでを一人が担当するスタイルでしたので、
式場の調整や衣装合わせ、時には二次会の手配まで多岐にわたる業務を行うことにより、
ウェディングプランナーとして一通りの経験が積めたのではないかと考えています。

これまでの経験を活かして、お客様の一生の宝物となるような思い出作りを目指すべく業務に当たります。


ブライダルコーディネーター(経験者)の自己PR例文2

○○ホテルのレストラン部門を経て、平成○○年よりブライダル部門に配属、
その後同部門にて約7年間勤務いたしました。

その間、お客様の挙式プロデュースや披露宴の進行など、年間約○○件の結婚式に携わり、
ホテルとしての受注件数も増加させることに寄与できたと考えております。

この度は、人生で最高の瞬間をプロデュース出来る仕事にやりがいを感じ、
ブライダルを専門に手掛ける職種への転職を決意した次第でありますが、
これまでの経験と持ち前のサービス精神で以って、御社の益々の発展に尽力できれば幸いでございます。


参考サイト:
サービス系の自己PR例文 ウエディングプランナ|履歴書・職務経歴書作成マニュアル 業種・職種別サンプル100件!
http://swifcian.web.fc2.com/pr_sample/sample47.html
ウェディングプランナー・ブライダルコーディネーターとは? - 仕事がわかる職種ライブラリー『ラブショク』
http://www.jinzai-bank.net/c/loveshoku/jobdetail.cfm?JOBDICTNO=34
ブライダルコーディネーターの資格・仕事内容と就き方:女性の仕事探し資格取得に役立つ仕事・資格情報サイト
http://www.ladysigotosikaku.com/servicework/post_91.html


カテゴリー

一般事務・営業事務
総務・人事
経理事務
秘書
貿易事務
個人向け営業
法人向け営業
ルートセールス
技術営業
MR
商品企画
マーケティング
プレス・広報PR
販売促進・SPスタッフ
ファッション・アパレル
販売・量販店・小売店
トラベル業界
PC/IT業界
介護・福祉業界
ホテルスタッフ
ブライダルコーディネーター
住宅・建設業界
出版・広告・web制作業界
機械設計エンジニア
CADオペレーター

copyright © 2012 自己アピール例文100選【業種・年齢別】一覧. All rights reserved.