ルートセールス(未経験)の自己アピールのポイントと例文集

自己アピールのポイント

未経験者にも広く門戸が開かれているケースがあるものの、それでも対象業界の商品知識や商習慣を熟知している経験者との競合においては、未経験ながらも何らかの期待が出来る要素があったほうが心強いです。

営業職への適性としては、一般的にコミュニケーション能力や忍耐力、前向きな姿勢などが挙げられ、これまでの経歴の中でこうした適性をアピールできるようなエピソードを盛り込むのも効果的です。また、営業職としての経験は無くとも同業界や関連業界での経験は積極的にアピールすべき材料と言えます。

こうしたことを織り交ぜながら、消費者や市場のトレンドを読んで顧客へ主体的にアプローチできる人材であることをアピールしていきましょう。


ルートセールス(未経験)の自己PR例文1

婦人服及び服飾雑貨の販売職に従事して来たことで、基本的な接客マナーやコミュニケーション能力は身に付いております。

また、昨年からは仕入業務にも携わり、コンピュータによる発注業務を行うことで基礎的なOA機器に関する知識を習得することが出来ました。仕入業務を担当するようになって以降は仕入先メーカーの営業担当の方と接する機会が多くなり、その取り組み方やノウハウを参考にするとともに提案営業の面白さに次第に惹かれるようになったことが今回の応募に至った動機の一つです。

営業職は未経験となりますが、販売業務に於いてお客様へ積極的に提案して来た姿勢などを武器に、いち早く貴社の戦力となれるべく精勤いたします。


ルートセールス(未経験)の自己PR例文2

食品スーパーの副店長に就いておりましたが、勤務していた店舗の統合によって本社管理部門へ異動となりました。以降は同部門で書類作成や給料計算などを担当してまいりましたが、人と接することが好きで自らの力を試したく、この度の転職を決意した次第です。

以前から人とコミュニケーションをとる能力には自信があり、同じ食料品業界に属していたことも強みであると考えております。また、副店長として実質的に店舗運営をしていたことで、主体的に考えて努力する姿勢も体に染み付いており、早期に御社の期待に沿える活躍が出来るものと自負しております。


添削スキルを上げたい方へ

営業職の場合若い世代も多いですが、履歴書の自己アピールの方法、職務経歴書の書き方に不安のある方も少なくありません。そこで活躍するのが転職エージェントです。転職のプロの添削を受けることで、効果的な書類を作成することができます。

ただ、ひと言営業職と言っても自分の行きたい業界を転職エージェントが対応してくれるとは限りません。転職エージェンも得意不得意の領域があるので、事前に調べて利用することと、偏りが出ないように複数の転職エージェントを利用することで、有利に転職活動を進めることができます。

情報収集には営業職や第二新卒系をサポートしている転職エージェント会社の比較サイトで調べてみるといいでしょう。事前に転職エージェントを知ることが大切です。


参考サイト:ルートセールスの職務経歴書サンプル・見本 | 人材紹介・人材バンクからの転職支援サイト
http://agent.jobengine.jp/cont/resume/sales/saleSam04.html
法人営業(ルートセールス他)から営業(業界不問)への職務経歴書の書き方を添削
http://agent.mynavi.jp/conts/html/tensaku/07_03.html
営業職の自己PR例文と書き方
http://自己pr.例文.jp/154_1.html


カテゴリー

一般事務・営業事務
総務・人事
経理事務
秘書
貿易事務
個人向け営業
法人向け営業
ルートセールス
技術営業
MR
商品企画
マーケティング
プレス・広報PR
販売促進・SPスタッフ
ファッション・アパレル
販売・量販店・小売店
トラベル業界
PC/IT業界
介護・福祉業界
ホテルスタッフ
ブライダルコーディネーター
住宅・建設業界
出版・広告・web制作業界
機械設計エンジニア
CADオペレーター

copyright © 2012 自己アピール例文100選【業種・年齢別】一覧. All rights reserved.